目の下にクマができる理由|コンプレックスを改善できる!植毛をするメリット

目の下にクマが現われる病気

  • 鉄欠乏性貧血
  • バセドウ病
  • 肝臓疾患
  • 腎臓疾患
  • うつ病
  • アトピー性皮膚炎
  • 花粉症皮膚炎

病気のサイン

目のクマは寝不足が原因と考えているひとが多いと思います。しかし本当は、様々な病気のサインであることがあります。そんな目のクマができる原因を見ていきましょう。

目の下にクマができる理由

目

青クマの原因

目の下にクマができると様々な病気のサインかもしれません。20代の人でも、クマで悩んでいる人は多くいます。目の下の皮膚は薄い為、多くの毛細血管が集まっています。体調不良で血行不良が起こると、黒ずんだ血管が皮膚を通して青っぽく見えることが、青クマの原因です。その他にも赤クマや茶クマなどもあるので、自分の症状を確認しましょう。

クマを改善する方法

血行不良が原因でクマができてしまいます。なので、目の下のクマを改善するためには、目の周りの血行を良くすることです。自分でリンパを押して血行促進する方法や美容外科で治療する方法もあります。青クマなど様々なクマに対応して治療ができるので、早いうちに美容外科で相談して見ましょう。